イベント遊ぶ

東映太秦映画村トップページ  >  食べる

CHANBARA
花見茶屋
喜らく
開化亭
可否茶館
カフェボストン

ファミリーレストラン CHANBARA

パディオス1Fに、映画スタジオ的な空間演出を施し、和・洋・中のメニューを取りそろえたファミリー向けレストランです。ごゆっくりお食事をお楽しみいただけるように、ゆったりとしたテーブル配置です。

店長のおすすめ:五目釜飯(1,180円)
具たっぷりで目にもあざやか、ボリューム満点てお腹満足、ホクホクの釜飯をご賞味下さい。他にも洋食の定番「ハンバーグやエビフライがのった、味・ボリュームともに満足いただける「CHANBARAランチ(1,400円)」が人気です。

そば・甘味 花見茶屋

おそばの事ならおまかせ下さい。人気のそばメニューがいろいろあります。食後の甘味やコーヒーもございます。

店長の夏のおすすめ:「鞍馬」(1.000円)
カツ丼とミニ蕎麦(温or冷)のセット。当店人気ナンバー1のメニューです。その理由は、分厚いカツに甘い玉葱と、とろ〜り卵のマッチング。村内の散策でお腹をすかれた方にピッタリのボリューム満点の食べ応えです。もちろん「カツ丼]単品もございます。スタミナ付けて暑い夏をのりきって下さい。また、食後の甘味も「クリームあんみつ(500円)」、「抹茶クリームあんみつ(500円)」、等豊富にございます。お帰り前のご休憩に、避暑を兼ねてお立ち寄り下さい。

ラーメン 喜らく

映画村で中華を楽しみたいなら当然このお店!

店長の夏のおすすめ:「唐揚げ冷麺」(1.000円)  
野菜たっぷりの冷たい麺の上に揚げたての鶏の唐揚げがのっています。さっぱりとした冷麺にボリュームたっぶりの唐揚げ。これが合うんです。えっ?と思われた方、騙されたとおもって一度お試し下さい。きっとやみつきになりますよ。夏ばて防止に、スタミナ補給にボリューム満点のこの一品。冷たい麺と熱々の唐揚げのコラボレーションを是非体験してください。店員一同ご来店をお待ちしております。

うどん 開化亭

コシもダシの味も文句なし!うどんなら開化亭におまかせ下さい。本場讃岐の手打ちうどん・牛めしが人気の民芸調お食事処です。

店長の夏のおすすめ:「さぬき冷麺」(850円)    
冷麺といえば中華そばというイメージがおありかもしれませんが、当店の冷麺は『さぬきうどん』。さぬきうどんに中華風のかけタレでサッパリと召 し上がっていただきます。和・中混合、まさに文明開化の味です。野菜たっぷりですのでサラダ感覚でいかがでしょうか。 また、撮影やショーに来られる役者さんやタレントさんが好んで召し上がる「冷やしぶっかけうどん」(900円)もご賞味あれ。

軽食・喫茶 可否茶館

明治通りに面したレトロな雰囲気のモダン喫茶。メニューも可否(コーヒー)舶来氷菓(アイスクリーム)といった具合です。

店長の夏のおすすめ:「いちごオーレ」「抹茶オーレ」(500円)  
果物の女王、苺、京都の抹茶、をご年輩の方からお子さままで世代に関係なくサッパリと美味しく飲んでいただけます。夏の目射しを浴びて疲れた身体に一服の清涼をどうぞ。また、薫り立つ味わい深いコーヒーと共に「ケーキセット」(750円)も いかがでしょうか。映画村散策の後や途中、食後のちょっと一服、ちょっと歓談の時にどうぞご利用下さいませ。当店でおくつろぎの時間を!

カフェ ボストン

スタジオマーケット内に設けられたオープンカフェ風の喫茶・軽食のお店です。

店長の夏のおすすめ:夏のカレー三昧サラダ付(850円)
『完熟トマトの赤カレー』完熟トマトをふんだんに煮詰めて甘み、旨みを引き出し、牛肉、じゃがいも、おくらをあわせた赤色のカレー。『ほうれん草の緑カレー』ほうれん草をピューレにして、たまねぎ、鶏肉、さつまいも、レッドキドニーなどをあわせて、ガラムマサラで強めの辛さを加えた緑色のカレー。 『かぼちゃの黄カレー』かぼちゃを丁寧に裏漉ししたペーストとターメリックを基調とし、にんじん、いんげんの緑黄色野菜を加えた黄色のカレー暑い夏を野菜たっぷりのカレーを食べて、暑気払いをしてみませんか。夏のカレー三昧サラダ・コーヒー付(1,000円)もあります。

東映太秦映画村トップページへ インフォメーション アクセス